HOME>アーカイブ>e-ラーニングシステムで学習を効率化しよう

eラーニングシステムとは?

本来は会場を借りたり学校に通ったりして学ぶべき内容を、WEB上で学習を進めていくのがe-ラーニングシステムです。

eラーニングシステムを活用するときのメリット

  • 企業が受講者の管理を容易にできるようになる
  • 全体のコスト削減効果が高くなる
  • 会場を借りるなど準備にかかる手間を削減
  • 社員に教育の場を均等に与えられる
  • 社員のスキルを均一化するのに役立つ
  • 素早く情報共有ができるようになる
  • 社員は時間者場所を選ばずに学べる
  • 分からない部分は繰り返し学習ができる
  • 社員は自分の進捗状況を確認しやすい
  • 学べる機会が増えてスキルアップにつながることも

最先端の学習方法

女性

eラーニングシステムとは、パソコンなどの電子機器を利用して学習を進める方法のことです。従来における学習はインストラクターと学習者が同じ場所に長時間拘束される、学習者の進捗を人間が管理する必要がある、といった点が問題となっていました。そこでアメリカから広がったコンピューターを利用した学習方法を導入することにより、拘束時間とコストの削減につなげることができました。eラーニングシステムによる学習は、時間の拘束を受けずに進められます。そのため、仕事や学業におろそかにすることなく、隙間時間での学習が可能となっています。インストラクターを雇う必要もなくなったため、人件費の削減効果も発揮しました。そのため、近年ではeラーニングシステムによる学習を導入する企業も増えています。

イントラネット型の特徴

ヘッドホン

eラーニングシステムの提供形態の一つとして、イントラネット型eラーニングシステムが挙げられます。サーバー内にシステムを構築し、社内などの限られた場所のインターネットを通じて提供する方法です。利用範囲が限られているため、セキュリティが高いのが特徴です。

クラウド型の特徴

男性

eラーニングシステムのもう一つの提供形態が、クラウド型eラーニングシステムです。クラウド型は、インターネット上に公開されているサービスにログインして利用する形態です。イントラネット型とは異なって範囲が限られておらず、導入コストが安く済むのがメリットです。